top of page
  • 執筆者の写真お米屋さん

柵がないと



少しずつ寒くなり、すっかりと冬らしくなってきました。

ところで、皆様この柵は何の為にあるのか、お分かりになりますか?


こほく地方に住む私たちには、見慣れた光景なんですが・・・。


これ、猪・猿・鹿などの動物からこほく米を守る柵なんです。

柵がないと皆様にお届けする前に食べられてしまうんですね。

こうやって大切に守られたお米を来年もお届けします。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page